美しくなりたい!っと考えるのは誰もが考えることですが、それを実現することに成功した人は少数となっています。
自分なりの美容対策を実践している人もいますが、それが間違っている方法では全く意味が無いのです。 非常に高いエネルギーへとレーザー光線をレンズを使い、一点に集中させることによって変化します。
今ではほとんどの美容クリニックでレーザー治療を導入しており、ごく一般的な美容術として知られています。

 

しみをごっそりと取り除くことが出来るとは皮膚をレーザーを使用して焼き切ってあげるだけでは確実ではありません。
その他のお肌を痛めてしまうことはなく、治療をしたお肌の部分にだけに効果を発揮します。一般的な光というのは、当然のことですが遠くに進むにつれて広がる性質があり、次第にエネルギーが減少します。
美容術で使用するレーザーは効果的な治療を施すために光が一点に集中することになります。



美容皮フ科でレーザー治療ブログ:2020年01月18日

夫婦というものは、
夫婦なった瞬間から本当にしょうもない事で
ケンカをするのだなぁ…と
ボクはつくづく思います。

入籍記念にお祝いという事で、
生まれ年のワインを飲んで、
「これからどうぞよろしくお願いします」と、
確かに言い合ったその次の日のこと…

幸せな余韻があってもいいはずの、
新居での結婚生活1日目に、
ボクは旦那を背後から蹴り倒したろうか…
という衝動にかられたのです。

原因は、掃除機。
掃除機を押入れにしまいに行く行かないで
言い争い、罵りあい…

いい加減このやり取りにあきれた旦那は
話し合いを放棄してその場を立ち去り、
その態度にボクは怒り沸騰!!

今思うと、
何でそこまで怒り狂いそうになるのか不思議なのですが、
確かにボクは本気で旦那を蹴り倒したい!と
思ったのです。

そしてググッとこぶしを握り固めつつ、
この怒りを静めたボク。

たぶん旦那の方は、
理論武装で怒りをぶつけることは出来たはず…
きっと、旦那も怒りをどうにか静めようと、
その場を立ち去ったのでしょう。

結婚生活とは、一体どんなものなのか?

これからも、
蹴り倒したいと感じる時がいっぱいあるでしょう。

始まったばかりだし、
まだまだ「ままごと」の延長のように感じるし、
ボクたちは現在、週末婚だし、
結婚式は3ヶ月後なのですが…

ボクの親父は押し付けがとても強くわがままだし…
そんな親父に引けを取らないほど旦那は頑固だし…
あいだに挟まれボクは途方にくれ、引きこもる…
そして両方にキレル!!

入籍はしたものの、
穏やかな生活というより少々の波乱を思い、
ちょっとドキドキワクワクしています。

果たして、
ボクと旦那は無事に
結婚式を迎えることができるのでしょうか?



このページの先頭へ戻る